PDFファイルのページ数を知りたい

雨が続いています。通勤時はカッパを着込みますが、こう雨続きだとなかなか乾きませんし、面倒なのです。しかし、雨にぬれたりすると大変です。何が大変かって、湿度が高くて乾きにくいので少々におって来たりします。しまいには濡れた「犬のにおい」みたいなにおいがしてきかねませんのでしっかりと雨はブロックしなければなりません。
まあ、わたしの日常は置いておいて、PDFの配置って結構不便ですよね。PDFのページ数をチェック出来るプロパティがありませんから。Indesignなどで大量に配置する場合は、あらかじめページ数調べておいたりして手間がかかります。
ワードなんかから書き出したPDFを張り込んで…という作業は結構ありますので以前からここをなんとかしたかった訳です。

続きを読む……


eventListenerのハンドラに関するbug

先日のeventListenerに関連する情報です。メニュー項目のinvokeを捉えてデフォルトをキャンセル出来ると言う事はメニュー項目に対して独自の機能を追加出来ると言う事ですからUIを組み込む事も多々ある訳です。
わたしは最近あまり使わないのですが、Indesignには独自のユーザーインターフェスが実装されています。たまたま過去に組んだスクリプトをメニューに当てる処理をしていて引っかかったのが今回のbugです。

続きを読む……


cancel技…Indesignの挙動を変える2

連休おわっちゃいましたねえ、気温もぐんぐん上昇中です。しかし、仕事の方はもうしばらく多忙な状態が続くようです。まあ、ありがたい話なのですが。
このところeventListenerに凝っていたりします。うまく実装するとトンデモナイ挙動をします。正直役に立たないものも多いのですが面白いです。
そんなこんなで今回もeventListener絡みでいきます。

続きを読む……


eventListenerを利用してIndesignの挙動を変える

世はごーるでんうぃーくなるもののまっただ中。しかし、わたしのようにカレンダー通りの日程で粛々と作業をこなしている方も多々いらっしゃるでしょう。みなさま、おつかれさまでございます。
回りくどい話はこれ位にして、さんざん探しまわりました。結構単純な事でして、結局マニュアルを良く読んだら理解出来たという落ちです(英語読むの面倒くさかったから読んでなかった)。フォーラムにまで助けを求めてしまいましたが…ついでですのでフォーラムにも書いておきました。

#targetengine session

var listner = app.activeDocument.addEventListener (
    ‘afterPlace’,
    function (ev){
        var tg = ev.target;
        var mybnds = tg.geometricBounds;
        tg.geometricBounds = [mybnds[0],mybnds[1],mybnds[0]+30,mybnds[1]+30];
        tg.fit (FitOptions.proportionally);
        tg.fit (FitOptions.centerContent);
        });
listner.name = ‘testEvent’;

やりたかったのはこんな感じです。
配置処理をキャプチャして強制的にバウンズを設定し内容をフィットさせます。
配置コマンドの基本動作をオーバーライドする形ですので解除するか、当該ドキュメントを閉じるまではず〜っとこの動作をします。
しかしながら、このままでは少し利便性に欠けますので色々と付け足してみましょう。

続きを読む……


highlightの続き

昨日のハイライト処理、反響が大きかったですね。highlight処理を自在に扱えるとしたらやはり作業効率の向上につながるという発想は正しいのでしょう。
しかしながら、昨日のモノは純然たるProof Of Conceptにすぎません。恩恵に預かれる人々はごく一部なのですね。
それでは面白くないのでフローティングパレットととの合わせ技をご覧いただこうかと思います。

続きを読む……


highlightってとっても便利ですよねぇ〜

さて、暖かい日が続いております。日曜日も行楽日和でしたのでアウトドアを満喫された方も多い事でしょう。そう言うわたしはお庭の手入れに勤しんでいたわけですが、少々筋肉痛です。
話は変わりますが、このところactionscriptのラッパークラスをいじる事に執心していたのですが、頭が腐りそうなので他の事をしようとこの記事を書いている次第です。
本日のお題です。久しぶりにIndesignねたです。最近はIllustratorばかりなので皆様、「もうIllustratorしかやってないんの???」って思われているかもしれませんが、そんなことはありません。それでは本題に入りましょう。
強調表示って、ちょちょっとチェックボックス入れておけば対象部分が一目瞭然。チェックがすご〜く楽になりますよねぇ。
ちょっとやってみましょう。

props1.png

代替字形にチェックを入れて…

highlight1.png

縦組用の字形に変わっている部分がハイライトされました。
もっと他にも出来れば良いのにって思いますよね。やってみましょう。

続きを読む……