NaviBarーライブキャプションのお供に

インデザインにはCS5以降キャプションを生成する機能が追加されています。このキャプション機能、ライブ機能を利用すれば、画像ファイルのメタデータ等を編集すると変更を認識してキャプションを入れ替えてくれたりするのでラクチンではあります。では、そのメタデータをどうやって編集すると効率が良くなるのか?今回のものは、その辺りを考えてみた物です。
まあ、Bridgeで一覧しながらキャプションとして取り込む為のキーワードを設定してみたらどうだろう。という所にたどり着くのはいつもの事なのですが…
最初はサムネイルのサブメニューに組み込んだりしましたが、いちいちサブメニューひろげるのも無粋だし面倒くさいと思いました。で、どうするかと言うと…

続きを読む……

External Objectを使わないBridgeMailer

ごまかしでしかないのですが、Windowsでも動作可能なBridgeMailerを用意してみました。問題のBase64エンコーダはJavascriptからストーリーム処理を行なう事で実現しています。ExternalObjectを利用する場合と比べると2桁程スループットが落ちますが、Adobe純正を利用するより2桁程スループットが上がります。

続きを読む……

BridgeMailer for Mac

この時期なのにわりとあっぷあっぷです。だんだんと暑くなってきて溶けそうな状態になりつつあります。こんな時はプールに行って端っこの方で延々と浸かっていたいです。(泳ぎたいのではないところに注意)そんなこんなで某社のエクステンション周りを確認中です。でも、まだまだ各アプリに実装が追いついてない部分があったりで???な部分も残っています。NPMとか各種フレームワークが利用出来る様になったのは評価出来ます。しかし、バックボーンはExtendScriptであり、今回のリリースでは前回のオブジェクトモデルとほぼ変わらないといった。手抜きもあります。何よりHTMLパネルというのはFlashインターフェースと比較するとパフォーマンスを出しにくいのも変わっていません。この辺りの事については某社的には知らない振りであり、ハードウェアの進化に任せようと言った姿勢が見え隠れしてもにょ〜ってなる原因でもあります。
ただの愚痴にしかなっていませんが、詳細な解説やサンプル等は順次情報を公開予定です。もう少しお待ちください。
今回はBridgeからダイレクトにメールを送信できる様にしてみました。ファイル添付も可能ですので、一度チェックしてみて下さい。

続きを読む……

メタデータとBridgeの合わせ技

メタデータと言うのは非常に便利です。色々項目毎にメモ書きしておけますし、読み出しもAdobeのアプリケーションならおおよその物でチェック出来るわけですが、いつまでもファイル情報を見ないとチェック出来ないのでは不便です。このあたりの事情が最近の各種エクステンションの開発の事情だったりします。特にBridgeでのマニピュレーションをメインに考えているのですが、他のアプリケーションとうまく連動させればもっと便利になるよねってところで、じゃあ、どうすんべ?ってなって、作業者の与り知らないところで勝手に動作して情報を蓄積してくれたらいいんじゃね?って思ったのが今回のヤツなのです。
では、どうやって連携させるかって所をご覧下さい。今回は単純に総ページ数をコレクトしています応用簡単です。ぜひトライしてみて下さい。

続きを読む……

XMPデータまにぴゅれーしょん

水回り、要は台所・洗面・お風呂なのですが、きれいに見せるコツをひとつ。カランとか鏡とかぴっかぴかなものが水回りには沢山あります。このメッキされたものとか鏡というのはことの外汚れが目立つ物です。ですからこれらを重点的に磨きます。特に鏡とかに水跡とかを残すのはNGです。逆を言えばこの汚れの目立ちやすい物を押さえておけばそれなりに見えると言う事です。

欲を言えばお風呂も入浴後毎回床を拭って水分を取ってしまいましょう。食器を洗ったら拭きますよね?それと同じです。水分が残ったままだと水垢が付いたりミネラル分が付着して落としがたい汚れになってしまいます。

と、こんな事を書きたかったわけではありません。いや、書きたかったけど…本日はXMPデータの取り回しについて解説します。それでは続きをどうぞ。

続きを読む……

Bridge Extension, Memo Labeler- メタメモ付きドキュメントに印を付ける

本日IPadMiniのRetinaが自宅に届くそうです。でも、わたしのではありません。むすめ用です。先日は奥様用スーパードライブが送られてきていました。本体が遅いってご立腹だったのはおいておきますね。わたしはというと3Gを3年使い続けたあと4にかえてから機種変更を考えてはいるのですが、どうも踏み切る事が出来ません。5Sにかえた方が良いのでしょうか???そうだ、iTunesカードを買って帰らないといけませんね。
今回のお話はAdobe Bridgeです。このBridge君、結構ないがしろにされがちなのですが非常に便利な機能が満載されています。是非とも活用して頂きたいと常日頃から思っているのですが、カスタマイズに関してもAdobe社の製品群の中でも頭一つ抜け出るぐらいに自由度が高く、各機能、メニュー、パネル等をJavascriptで構築する事が出来ます。これがやってみると非常に面白い。Bridgeが完全に「オレの嫁」状態になります。デフォルトなんて見る影もありません。まあ、そのうちさらすことにして、本題です。先日、ドキュメントに安全にメモを書き込める様に出来たわけですが、ファインダーとかでファイル見てもメモが付いてるかどうかは判別出来ないのです。これは不便。ということでメモを縦覧出来る方法はないかと考えたのです。結果、どの環境にも存在するBridgeを使うのが妥当だろうとの結論にたどり着いたわけです。

続きを読む……