Illustrator アピアランスとは?

最終更新日

Illustratorのアピアランスがよく分からない方への基本説明です。

アピアランス=非破壊
アピアランスは一つのオブジェクトに対し、オブジェクトはそのままで外観のみ変更されます。
つまりオブジェクトは破壊せず、増やさず、見た目だけ変えてしまうやり方なのです。
すばらしく合理的ですね。
一つのオブジェクトに対し、アピアランスパネル内の上部が前面になり下が背面になります。

アピアランスに入れる線の形状は線パネルで設定します。

文字に入れるフチ線の設定にはご注意を
文字から棘が出てしまうことを必ず回避させましょう。

オブジェクトを増やす事なく、一つのオブジェクトで線を重ねることができます。

1文字だけ色を変更したいのに出来ない。
そんな場合はアピアランスパネルの【文字】の位置に注目してください。
一番上に【文字】があるとその文字の属性が優先され、1文字ずつ色を変更できます。

アピアランスのできる事は無限なので、無理せず基本から覚えていきましょう。

artwork_wing

graphic design textile design 3D modeling

シェアする

1件のコメント