PhotoshopとかIllustratorの文字化けについて

とっても疲れました。何が疲れたかって、常日頃からリリースされてくるアプリケーションの挙動を確認しフィードバックを返すという作業をやっていますが、今回リリースされたmacOSにおいて日本語対応を失敗しているものが複数出てしまったのをしらみつぶしにチェックしていくのが結構大変だった事なんですね。
やっとこさ、状況を把握した状態なのですが、発生した事象が複雑でどうしたものかと今をもって悩み中です。
大雑把に言うと、各アプリケーション共にUnicodeで各種表記を統一しようと作業を進めたけど、macOSの方は古いバージョンでもあつかえるように残してあった「古い文字コードを扱う部分を取っ払ったよ(キリッ」という事みたいです。Unicodeで書いてるから大丈夫やろ? って思った??? それ、うまくいってませんから……(^-^;

続きを読む……


さようならESTK

みなさまご無沙汰しております。実はわたくし、社内ノマドワーカー状態でしてそれというのもメインマシンであるいMacが瀕死状態となってしまった為なのですが、新しいまっくさんがいらっしゃるまでの期間は空きマシンを間借りしての生活となっておりますw

そんなこんなで、瀕死のHDDから色々とサルベージしながら別のところで手を動かしているのですが、ちょっとした問題がありまして……Catalinaさんが32bitアプリケーションなんか知らないって言うのが原因なのですが、殆どのツールは諦めますがESTKだけは捨てたくねぇ~って思ってもどうしようもございません。この時の為にVSCode用に型定義ファイル整備したりデバッガに手をいれていた訳です。

でもね、VSCodeでデバッグするのってちょっと煩わしいんですよw

出来ればもっと軽快なワークフローがあればなって思います。で、過去の物を引っ張り出してくるわけなんです。

続きを読む……

面倒なときに四角形に戻してしまうスクリプト(Ai)

えーと、相方さんが勢い良すぎて埋もれてしまいそうなので危機感を感じていますが、9月からこちら連日残業という感じでほとんど休めていないかんじのTenです。
まだまだ此処も工事が続いていて何やってんだろう……と思われる方も多いかと存じますが、生暖かく見守っていただけたらと思う次第です。
さて、先日CEPコマンドリファレンスをリリースしましたが、あちらの電書は制作に3年以上費やしている代物です。特にVulcanInterfaceの解説は殆ど書かれていないものですので色々とぶっ飛んだ処理を作る際には必須だと思いますのでうまくご利用いただけたらと思います。

続きを読む……