DTP屋さんの為のJavaScriptショートTips.2

時間の流れというのは本当に侮れません。とうとう連休が来てしまったようです。といいつつも、わたしはカレンダー通りに勤労致しておる次第でございます。皆様に置かれましては7連休以上の方もいらっしゃると存じます。そういう方もお休みのひとときに頭の体操がてらスクリプトを書いてみるのも良いのではないでしょうか。
ということで、今回もJavaScriptの基本的な部分について書いておこうと思います。

続きを読む……


ExtendScript用のサロゲートペア パーサー

残念なことにまたもや月曜日が来てしまいました。しかも寒いじゃないですか(^-^;
皆様におかれましては、お風邪など召されませぬよう充分ご留意いただきまして、この慌ただしい時節を無事乗り越えて頂きたく存じます。はい。冷え込みが厳しくなってきておりますので体調管理は十全にという事でお願いします。
なにも書くことが無いのならさっさと本題に入れって思うでしょうが、これはお約束ですからあきらめてお読みください。
ところで、皆さん憶えていますか? わたし、スクリプトをちょっと書けるんですよ???
という事なので久しぶりに小物を投入しておきます。

続きを読む……


Illustrator ver.26のSoft Hyphenの取り扱いについて

ごぶさた……いえ、先ほども投稿しましたね。立て続けで恐縮なのですが、こちらもVer.26の問題点絡みの物です。先ずは以下のリンクを踏んでください。

異なるバージョンで、文字の間に「ー」が出現する – Adobe Illustrator (uservoice.com)

続きを読む……


VS CodeをExtendScript用にセットアップする。(Mac版)

年末進行の慌ただしい中、ESTKが停止して世界が阿鼻叫喚に見舞われたことは記憶にあたらしいのですが、そんな中でさらっとESTKは32bitだからもう捨てるね(^-^)/なんて話も飛び出してwwwまあ、大変だったのですが、VisualStudio Codeのプラグインがリリースする事が発表されたのは朗報と言うべきでしょう。以前からVS Code慣れとけって言ってたのはこれに対応する為だったのですが、どれだけの人が真に受けたのでしょうかw
しかしながら、コードヘルパーの実装は見送られるようです。これはいけない、なんとかしなければって思ったのですが、世界は広いものでVS CodeでES編集する手法がありました。
 
こちらなのですが、TypeScript型定義ファイルを用意してTypeScript上でExtendScriptを編集してしまおうという乱暴な方たちです。
 
続きを読む……

[CEP] JSXファイルの動的読み込み

 
CEPエクステンションのデバッグにはCEF Clientを利用すると便利だという話は以前書きました。(https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/automation/blog/2018/01/25/cefclientによるエクステンションのリモートデバッグ
このクライアントを利用すればCEP側のJavaScriptは実際にアプリケーション上で動作させ、適宜修正を加えながら再読込し動作を確認することが出来ます。しかし、この再読込出来るのはCEP側だけです。ExtendScript側は再読込することが出来ません。
日頃「アプリケーション側のロジックはエクステンションに組み込む前にESTK等を利用して完全にデバッグを済ませておく」という趣旨の事は口を酸っぱくして言い続けているわけで、わたしのブログをご覧になっている方々はきっと何度も目にしていることだと思います。しかしながら、ExtendScript側もデバッグ時に「あの部分をちょっとだけ変えてみたい…」といった事が少なからず起こってきます。そういった場合においても、いちいちアプリケーションから立ち上げ直すと言った作業を強いられながらデバッグを進めるというのも精神衛生上如何なものかとも思います。
今回はそういったケースでもExtendScript側のロジックを再読込出来る手法を解説します。
 
続きを読む……

ExtendScript用OpenCVラッパー

基本的にNoReferenceでのご提供でございます。

こちらは/Library/Framework/に投入。
https://drive.google.com/open?id=1g9yBguBj61pEcO_tTWcNe41tkYllRc3C

以下を解凍すると必要なものが揃っています。
https://drive.google.com/open?id=1me95GKDUjn0BI3nIXsyCYkp6p8s_XPOU
全部同じ階層においておけば動作可能。Frameworkはユニバーサル構成ですから32bitのESTKからも実行可能。ExternalObjectをコールして帰ってくるのは顔のバウンズです。とりあえずjsxファイルの構成を確認してご利用ください。

恐らくOSX10.9以降なら動作するとおもわれます。