ExtendScript用OpenCVラッパー

基本的にNoReferenceでのご提供でございます。

こちらは/Library/Framework/に投入。
https://drive.google.com/open?id=1g9yBguBj61pEcO_tTWcNe41tkYllRc3C

以下を解凍すると必要なものが揃っています。
https://drive.google.com/open?id=1me95GKDUjn0BI3nIXsyCYkp6p8s_XPOU
全部同じ階層においておけば動作可能。Frameworkはユニバーサル構成ですから32bitのESTKからも実行可能。ExternalObjectをコールして帰ってくるのは顔のバウンズです。とりあえずjsxファイルの構成を確認してご利用ください。

恐らくOSX10.9以降なら動作するとおもわれます。



OpenCV framework for OSX

これまた一般の方には縁の薄い代物です。でも、うまく使えばとても便利なものです。もちろん一般的な仕様のFrameworkですからXcodeで色々遊ぶのも良いでしょう。しかしながら想定しているターゲットはExternalObjectによるExtendscriptの拡張です。
年始初頭よりフェイスデテクションに関する基礎的な処理を模索してきましたが、これらの機能を汎用に落とすには一番のネックになる部分であるOpenCVのインストールをワンパスで処理出来る様にするというのが主な目的なのです。

続きを読む……


faceTracker for Windows

先日むすめの大好きなりらっ○まをAIで起こしたりしました。なんでもアピアランス魔人が流行しているようでわたしもやってみましたが…やっぱ、不透明マスクとブレンドのコンボでぐりぐりいくのがわたしの性には合っている様な気がした次第です。しかもスクショ取っている時に誤ってデータ破棄しちゃったので再度作り直したというおまけまで付いてしまったのでした。
で、本題。そんなこんなで、ようやく動きましたWindouws版フェーストラッカーです。

続きを読む……