Illustrator向けSVGフィルター解説書

皆様、今年も1か月消費してしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。先日の寒波はわたしの住まう本州最南端を要する県におきましても積雪を記録しました。電車まで止まってお仕事に出かけられないという状態になりました。まあ、色々と大変だったのですが、それは別の場所で語られるべき事なのでこれぐらいにして置こうと思うのです。
さて、今回ご紹介させていただきたいのはこちらです。

https://ten-artai.booth.pm/items/4522823

SVGフィルターの機能の解説書を頒布しておりますです。SVGフィルターの本質はSVG書き出し時にそのまま添付されるという点です。アピアランスの様にビットマップに展開されずにエフェクトがそのままSVGファイルにフィルターソースとして含められる事で視覚的効果が保たれた状態でもファイル容量を小さく保つことが可能です。もちろん、各フィルタープリミティブの機能を盛り込んだ表現はその他のメディア向けであっても有効な手段となります。
今回はIllustrator向けの解説書ですからAI互換形式のPDFの形態でお届けしています。各フィルタープリミティブやプロパティの解説を読む場合はAcrobatReader等で開きます。実際にフィルターを操作したい場合はIllustratorからPDFを開いてください。各フィルタープリミティブのサンプルフィルターと応用フィルター90点超がそのまま利用可能です。
当初はページ当たり100円程度でリリースするつもりだったのですが、思いのほかページが嵩んでしまいましたのでページ単価60円弱でのリリースとなっています。
ここまでまとめるのに3か月ほど費やしています。が、現在もアニメーション関連等の追補部分を検証中です。こちらはお買い上げいただいた方は無料でアップデートとなります。
それから、artあい謹製の水彩アピアランスも収録してあります。
是非ご利用いただけたらと思います。(^-^)/

 


四角形をパスに変換するやつ

大変です。もうすぐ2023の1/12を消化してしまいそうです。やばいです。どうしようwww

という事で、繁忙期なわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。先日の寒波はここ和歌山にも雪を積もらせちゃったわけで電車も止まっちゃったよね。という事で諸々大変だったのですが、雪が積もると春先に発生する様々な害虫が減るのでありがたい点もございます。

と、まあいつものように本筋から逸脱したどうでも良い事から書き綴っていますが、今回はあの、例の線のようで四角形の塗りだったりするやつを粛清するためにざっくりと書きなぐったのをご紹介しておきます。

続きを読む……



IllustratorCC2023ってやつは…不具合が……

朝晩の冷え込みが急に厳しくなってきたように感じる今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで、今回のIllustrator ver.27でもTop Japanese Prerelease Contributerにクレジットいただいております。


今回のリリースではヒストリーパネルの実装やクロスと重なりといった機能強化が盛り込まれました。残念なことに双方とも大きなバグを抱えたままのリリースとなっています。ヒストリーに関しては当初から挙動を追いかけていましたから、この状態でリリースされたのは痛恨の極みではあります。ともあれ、安定性は年々向上していますので、ひどい扱いをして負荷をかけてもそれなりに安定して動いてくれるのはありがたいです。
という事で、今回は先日リリースされたver.27.0.1での気になる挙動と注意点としてお知らせしておきます。

続きを読む……


Swatchのカラー値

なんか今頃になってIllustratorのPantoneスウォッチ削除問題がおおさわぎになっているみたいですけど、かなり前からアナウンスされていたのは知らなかったのか、気にしていなかったのか…

それはいいのですが、わたしも頻度的にPantoneにお布施をするほどではないのでさらさら課金する気はありませんが、そういってもカラー値ぐらいは後で調べられるようになっておこうかなって今更思ったしだいです。

で、スクリプトでそのあたりをなんとかしてみようかと…… 続きを読む……


versionedContentについて

さて、CC2023がリリースされました。みなさんはもう試されたでしょうか。今回リリースされたIllustratorCC ver.27.0.0ですが、ヒストリーの「取り消し」問題や保存時のダイアログが動きまくるといった問題を抱えたままのリリースになります。早いこと対応してもらいたいのですが、ここらへんはちょっとアレでどうなってるんだって感じなんでとってもアレなんで…う~んwww

まあ、言いたいことも山のようにあるのですが、忙しいのでこれぐらいで。

新しい機能も追加されましたが、安定性をまずは追及していただきたいと思う今日この頃です。ってもう何年言い続けているのか。今の状況はプロが専門的に利用するツールというよりはコンシュマーターゲットに軸足が向いてるのかなって感じます。機能満載でお得ですよー、こんな事も出来ますよ~って。

いやいや、これぐらいにしておきましょう(^-^;

IllustratorはCC2020(ver24)以降2020形式のファイルフォーマットがデフォルトとなっています。表記上は2020以降と互換性があります。なのですが、ご多分に漏れず各バージョンによってドキュメント上の特定のオブジェクトの取り扱いが異なります。ですから、基本的にバージョンをまたいでの編集は禁忌です。ここまでは以前からお伝えしている部分です。
今回はどういった処理がどうなるかってところを解説したいと思います。

続きを読む……