カテゴリー
AdobeユーザーコミュニティでおなじみのTenAとイラストレータあい(AI)のDTPとデザインおたすけサイト(^-^)/

Chromeでリモートデバッグ

この前のCCアップデートからエクステンションから直接クロームデバッガーを呼び出す事が出来なくなっています。実は仕様変更による物なのですが、まったくアナウンスがないものですからわけがわかんない状態でぶつぶつ言っていました。先日中の方でようやくドラフトが上がってきました。全てお見せ出来るわけではないのですが、デバッグ方法の変更ぐらいさっさと公開しないと進む物も進みませんので書いておきます。

まず、エクステンションルートに「.debug」と言う名前のファイルを用意する。下の例を参考に構成してください。Extension IDはマニフェスト記載のものに合せます。

.debugファイル

<ExtensionList>
<Extension Id=”net.sytes.chuwa.callbacktest”>
<HostList>
<Host Name=”ILST” Port=”10050″/>
</HostList>
</Extension>
</ExtensionList>

remotedebug1.png

ポート番号は1024〜65534の範囲で任意です。ドットではじまるファイルですから、この様にターミナル上で編集する方が楽です。
Chromeを立ち上げるアクセスするのはローカルポートの10050

http://localhost:10050

って感じでアドレスバーに入力すると

remotedebug2.png

となります。あとはリンクをクリックしてデバッガを起動すると…

remotedebug3.png

こんな感じになります。まあ、CEF上でデバッグするよりスマートかなと思いますが、さっさと情報出せよ…

あと、名前変わるらしいです。

コメントを残す

Translate »