BridgeCCでIllustratorファイルの配置情報を参照する

先日BridgeCC上でファイル名のカタカナを変換可能なスクリプトの記事を投げ込んだのは見ていただきましたでしょうか?
まだ見ていない人は遡ってご確認いただければと思いますです。
で、ですね…今回はIllustratorファイルに含まれるリンク情報を開かずに取り出せるものをお届けしようと思った次第です。まあ、開いてパッケージしちゃえばええやん???って思った人、正解です。

でもね、開かずにリンク情報だけ確認できると手っ取り早い事も多々あるわけです。
そんな時、このスクリプトが役に立つのです。

続きを読む……


BridgeCCでファイル名のカタカナの全角・半角を制御する

Maxリリースって邪悪ですよね~www

スケジュールありきでwell-knownな問題点を放置して出してくるんですから。ほ~んとフィードバックはしっかりと対処してほしいものです。

あと、リリース前のチェックはしっかりとやってほしいと思いますです。

先日、はむ子さんがBridgeでファイル名の全角/半角カナをなんとかできたらどうとか言ってたのでツール作りましたのです。


続きを読む……


Bridgeとかにショートカットを仕込む(macOS)

Adobe社のアプリケーションにおいてもいくつかのものにはデフォルト以外のショートカットを割り当てられない物が存在します。
ショートカットぐらい自分で調整したいですよね? わたしも手が小さい目なのでcmmand, option, controlはフルに使い分けて左手の稼働率を上げたいわけですがBridge君には調整する機能がありませんでした。
で、先日OSでやれやボケェ〜って言われたのでやってみた次第です。

まず、システム環境設定を開きます。

そしてキーボードの項目をクリックします。ショートカットのアプリケーションを選択。して+アイコンをクリックします。

全アプリケーションと表示されているドロップダウンからお目当てのアプリケーションを選択します。

今回はBridge2020を選んで…

メニュータイトルはBridgeのショートカットを割り当てたいメニュー名称を正確に入力し、ショートカットを割り当てます。

この様にスクリプトを利用して追加したメニューに対してもショートカットを割り当てることが可能です。

この手法はDTP系以外で使えます。なんでPsやAi、Idは使えないのか???


Bridge Scripting

えー、Adobe BridgeはExtendscriptにしっかりと対応しています。ExternalObject等も普通に使えますし、ソケット等の実装も完全に行われています。何故Illustratorはソケットに対応しないのでしょうか???脱線しました。しかしながらこのBridge、他のアプリケーションと毛色が違い、パネルやメニューからスクリプトを実行するという手だてを持ちません。検索しても「ESTKから実行しようね」な書き方とかが出てきて、そういうものなのかって思い込んでしまいそうですが、そんな事はありません。
このBridgeではExtendscriptというのはエクステンションを記述する為の物なのです。ですから、スクリプトはお作法に則りしかるべきメニュー項目として登録して利用出来る様にするべき物なのです。今回はその辺りの事をつらつらと書き連ねたいと思います。

続きを読む……