eventListenerを利用してIndesignの挙動を変える

世はごーるでんうぃーくなるもののまっただ中。しかし、わたしのようにカレンダー通りの日程で粛々と作業をこなしている方も多々いらっしゃるでしょう。みなさま、おつかれさまでございます。
回りくどい話はこれ位にして、さんざん探しまわりました。結構単純な事でして、結局マニュアルを良く読んだら理解出来たという落ちです(英語読むの面倒くさかったから読んでなかった)。フォーラムにまで助けを求めてしまいましたが…ついでですのでフォーラムにも書いておきました。

#targetengine session

var listner = app.activeDocument.addEventListener (
    ‘afterPlace’,
    function (ev){
        var tg = ev.target;
        var mybnds = tg.geometricBounds;
        tg.geometricBounds = [mybnds[0],mybnds[1],mybnds[0]+30,mybnds[1]+30];
        tg.fit (FitOptions.proportionally);
        tg.fit (FitOptions.centerContent);
        });
listner.name = ‘testEvent’;

やりたかったのはこんな感じです。
配置処理をキャプチャして強制的にバウンズを設定し内容をフィットさせます。
配置コマンドの基本動作をオーバーライドする形ですので解除するか、当該ドキュメントを閉じるまではず〜っとこの動作をします。
しかしながら、このままでは少し利便性に欠けますので色々と付け足してみましょう。

続きを読む……


highlightの続き

昨日のハイライト処理、反響が大きかったですね。highlight処理を自在に扱えるとしたらやはり作業効率の向上につながるという発想は正しいのでしょう。
しかしながら、昨日のモノは純然たるProof Of Conceptにすぎません。恩恵に預かれる人々はごく一部なのですね。
それでは面白くないのでフローティングパレットととの合わせ技をご覧いただこうかと思います。

続きを読む……