カテゴリー
AdobeユーザーコミュニティでおなじみのTenAとイラストレータあい(AI)のDTPとデザインおたすけサイト(^-^)/

3分間クッキング的ななにか(versionDetector)

こんにちは、今日も寒いです。出かける直前の雪ほど緊張するものはありません。寒いのはもちろん、当方で降る雪ってべたべたの雪ですからね。
ここ数年積もった事もないですが、少しでも降ってるとちょっとこわいです。特に橋の上って凍結しやすいですから、そこへべたべたの雪が降ったりした日にはもう引き返しちゃおうかなって思ってしまう始末w
あと、週末にヒートッテック買ってこようと思います。
ここまで日記ですが、ここから先も橋にも棒にもかからない下らない小ネタです。続きを読むには心してください。
ちなみに、ファイルバージョンについてです。

本当に特にこれといってすごい事はやってません。小ネタの中の小ネタというべきものです。
故に非常にシンプルかつ単機能なスクリプトです。ESTKて走らせてください。
まずファイル選択ダイアログが開きます。Illustratorファイルを選ぶとそのバージョンをalertしてくれるってだけです。
頭の体操代わりに3分の制限時間を設けて作ってみました。5分ぐらいかかったけどw

var fileNm = File.openDialog("select base file");
var flObj = new File (fileNm);
var flag = flObj.open ("r","","");
var tgtStr = /%%Creator/;

if (flag) {
    while(!flObj.eof){
        tmp = flObj.readln();
        if (tgtStr.test(tmp)){
            tgt = tmp.match(/%%Creator:¥sAdobe¥sIllustrator.*¥s+(¥d+¥.?¥d*)/);
            alert ("Creator Version. " + RegExp.$1);
            break;
            }
        }
    }

やってみて思うのだけど、Javascriptってある機能を実装するためには常に幾つかの手段があって、そのうちどの手法を選択すれば効率が良くなるのかって所が非常に悩ましい訳です。
しかしながら、うちのかみさんに言わせると、
「そんなものエラーなく動けばどうでも良いじゃん!」
らしいです。まあ、本質的な所ですよね。期待した動作を確実にこなすのが大前提ですから。
そんなこんなで娘からも一言ありました。
「ぱぱ、ないない…」
そりゃそうです、日中は仕事に行ってますから。しかし、それが彼女にはとても不満なようですw

コメントを残す

Translate »