さようならESTK

みなさまご無沙汰しております。実はわたくし、社内ノマドワーカー状態でしてそれというのもメインマシンであるいMacが瀕死状態となってしまった為なのですが、新しいまっくさんがいらっしゃるまでの期間は空きマシンを間借りしての生活となっておりますw

そんなこんなで、瀕死のHDDから色々とサルベージしながら別のところで手を動かしているのですが、ちょっとした問題がありまして……Catalinaさんが32bitアプリケーションなんか知らないって言うのが原因なのですが、殆どのツールは諦めますがESTKだけは捨てたくねぇ~って思ってもどうしようもございません。この時の為にVSCode用に型定義ファイル整備したりデバッガに手をいれていた訳です。

でもね、VSCodeでデバッグするのってちょっと煩わしいんですよw

出来ればもっと軽快なワークフローがあればなって思います。で、過去の物を引っ張り出してくるわけなんです。

続きを読む……

InDesignで圧縮ファイルを操作しよう(^-^)/

みなさまお久しぶりでございます。皆様におかれましてはご健勝のことと存じますが、無事年の瀬を乗り切れそうな方もそうでない方もそれなりに過ごしていただければと思う次第です。
わたしどもに関しては自動化フォーラムを消されたり(信じられない!)Communityが散々な出来(なんなんだろうねホントウニ!!!)だったりで、さんざん暴れまわって(だいたい裏で…)いるような次第でございますが、裏でちょろちょろっと(本当にチョットダケヨ)動いていたら暗躍とか言われて心外なのです。
まあ、こみゅにてぃに関しましては(問題はアレだけじゃないけどw)多くの皆様にご意見(罵声)・ご支持(本当か?)を頂き(実際はどうなんだろう?)良い方向に向かっている(多分ダメ)のかどうなのかはわかりません(本当ドウスンダコレ?)が、言う必要のあること(コレオオスギ)は言わせていただく(だいたいは裏で)と言ったスタンス(メンドウですぅ)でこれからも挑もう(多分)とは思うのです(ガンバルルルル)。
と長々と並べ立てているのですが、本題です。ばたばたしている間にAdvent Calendarの季節がやって来てしまったわけでして、この記事は「https://adventar.org/calendars/3958」の1番めのTipsにあたるものという事になります。一番最初ですからゆる〜く行きますねw

続きを読む……

YahooAPIを利用してルビを振るやつ

だいたい8年ぐらい前にやったネタなんですけど、未だに動きます。ここはYahooさんに感謝したいところです。
そんなに長いコードではありませんが、44行目だけ自分でYahooAIPに登録してふりがなAPIを利用するためのアプリケーションIDというのを取得して設定しなければならない仕様になっています。詳しくは以下をご参照ください。

https://developer.yahoo.co.jp/webapi/jlp/

ExtendScriptでのソケット通信のお手本みたいな構成になっていますので、そこら辺の事を重点的に見ていただくと勉強になるかもしれません。
もちろん、総ルビとかで息絶え絶えになりそうなときなんかに役に立ちます。コード自体は以下から取ってきてください。

https://github.com/ten-A/Extend_Script_experimentals/blob/master/group_ruby.jsx

繰り返しになりますが、YahooAPIのアプリケーションIDを書き換えないと動かないのでそこらへんの事にご注意ください。
ちなみに、わたし自身はこれで総ルビ振った後にMonoRubyエクステンションで手を加えていくようなワークフローで処理しています。(^-^)/

 

 


workspaceをなんとかするスクリプト

workspaceSwitcherって書いちゃうとまたやってるのかwって思われてしまうのであえてタイトルにしないというのはわたしのささやかな抵抗なのですが、今回のものはInDesign用です。おそらくCS6でも動きますのスクリプトなのですが、思ったよりスイッチングが早かったので前から作っているプラグインバージョンは必要ないかもしれないなって80%程やる気を失っていしまっているのはまた別のおはなしです。いや、苦戦しているのは確かなのですがPrefixIDの問題とか色々なハードルがございましてなかなか一筋縄では行かない状態なのです。で、いっその事ロジックから一新してしまうのもありかなって思ったのでやってみるとそれなりに動作してしまったというわけなのです。現在、テストを兼ねてスタートアップに放り込んでIDを動作させていますが安定しているので一旦このバージョンを放流してお茶を濁しておこうという了見なのです。はい、まあ動くからいいじゃないですかぁw
SDKの方はある程度の事は出来るようになったのですが、中々一人では超えられない壁にぶち当たっている状況です。まあ、デベロッパーフィー払ってサポート受けるのが最短ではありますが、ブロンズでも年間$400以上ですのでパトロンでも見つけないとムリぽwww

続きを読む……


OpenCVをExtendscriptで利用するなんとか…

水もぬるみ始め、そろそろお花見の予定を考えないと行けない時期となりました。皆様に於かれましてはご清祥の事とお慶び申し上げますです、はい。
そんなこんななのですが、日曜日の昼下がりはうちの子がピアノを練習してたりするのです。このところメヌエットとかやってて、なまじ知っている曲ということで今このテキスト入力中にも頭の中を回り続けている次第です。しょうがないので他の曲聞いたりしているのですが止めるとまた例の曲が戻ってきて……なんだかこのループは当分続きそうです。今週は違う曲やってたから止まるかなって思ったのですが相変わらずわたしの頭の中はアレがエンドレスでりぴーとしているというw
話は全く関連しませんが、今回お届けするのはおなじみの顔認識なのです。今回はMac版のライブラリを更新します。OpenCVのバージョンは2.4.5です。

続きを読む……


IdleTask万能論

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=MicJ_M17nto]
さて、こちらは昨日の動画です。昨日も言いましたがショートカットは使っていません。
Javascriptだけで書かれたものです。純度100%です。
延々cellが複数選択されたのを監視して強制的に合体します。さて、どの様なコードで実現されているのでしょうか?jsxbinへのリンク置いておきますから実行して考えてみてください(^-^)/

goo.gl/8MMEAX

そうそう、停止だけ書いておきます。

app.idleTasks.itemByName("mergeCells").remove();