BridgeCCでIllustratorファイルの配置情報を参照する

先日BridgeCC上でファイル名のカタカナを変換可能なスクリプトの記事を投げ込んだのは見ていただきましたでしょうか?
まだ見ていない人は遡ってご確認いただければと思いますです。
で、ですね…今回はIllustratorファイルに含まれるリンク情報を開かずに取り出せるものをお届けしようと思った次第です。まあ、開いてパッケージしちゃえばええやん???って思った人、正解です。

でもね、開かずにリンク情報だけ確認できると手っ取り早い事も多々あるわけです。
そんな時、このスクリプトが役に立つのです。

続きを読む……


Swatchのカラー値

なんか今頃になってIllustratorのPantoneスウォッチ削除問題がおおさわぎになっているみたいですけど、かなり前からアナウンスされていたのは知らなかったのか、気にしていなかったのか…

それはいいのですが、わたしも頻度的にPantoneにお布施をするほどではないのでさらさら課金する気はありませんが、そういってもカラー値ぐらいは後で調べられるようになっておこうかなって今更思ったしだいです。

で、スクリプトでそのあたりをなんとかしてみようかと…… 続きを読む……


InDesign、idleTaskの見本

InDesignではタスクを一定時間待った後に実行するというクラスが存在します。これを再帰的に回し続けることで一定時間ごとに同じ処理を繰り返し行う事ができます。
これはアプリケーションの状態監視に利用できる手法であり、通常のイベント処理関連ではカバーできない範囲の処理を一定時間毎にドキュメントの状態を監視することでイベントによるトリガを擬似的に実現します。
今回はルビ処理の為のScriptUIを利用したヘルパースクリプトをサンプルに解説します。

※この記事は以前AdobeForumに提供していたものですが、システム変更時に「自動処理総合フォーラム」諸共破棄された記事を再編集したものです。

続きを読む……


BridgeCCでファイル名のカタカナの全角・半角を制御する

Maxリリースって邪悪ですよね~www

スケジュールありきでwell-knownな問題点を放置して出してくるんですから。ほ~んとフィードバックはしっかりと対処してほしいものです。

あと、リリース前のチェックはしっかりとやってほしいと思いますです。

先日、はむ子さんがBridgeでファイル名の全角/半角カナをなんとかできたらどうとか言ってたのでツール作りましたのです。


続きを読む……


versionedContentについて

さて、CC2023がリリースされました。みなさんはもう試されたでしょうか。今回リリースされたIllustratorCC ver.27.0.0ですが、ヒストリーの「取り消し」問題や保存時のダイアログが動きまくるといった問題を抱えたままのリリースになります。早いこと対応してもらいたいのですが、ここらへんはちょっとアレでどうなってるんだって感じなんでとってもアレなんで…う~んwww

まあ、言いたいことも山のようにあるのですが、忙しいのでこれぐらいで。

新しい機能も追加されましたが、安定性をまずは追及していただきたいと思う今日この頃です。ってもう何年言い続けているのか。今の状況はプロが専門的に利用するツールというよりはコンシュマーターゲットに軸足が向いてるのかなって感じます。機能満載でお得ですよー、こんな事も出来ますよ~って。

いやいや、これぐらいにしておきましょう(^-^;

IllustratorはCC2020(ver24)以降2020形式のファイルフォーマットがデフォルトとなっています。表記上は2020以降と互換性があります。なのですが、ご多分に漏れず各バージョンによってドキュメント上の特定のオブジェクトの取り扱いが異なります。ですから、基本的にバージョンをまたいでの編集は禁忌です。ここまでは以前からお伝えしている部分です。
今回はどういった処理がどうなるかってところを解説したいと思います。

続きを読む……


合成モードについて1

とりあえず年末進行が始まって大変な方々も多いと思います。みなさまお疲れ様でございます。かく言うわたしどもに関してもそれなりに忙しくてあっぷあっぷし始めています。
忙しいのもありますが、色々とイベント事も多くて体がいくつあっても足りない状態なのは皆様と同じです。
さて、もうすぐMAXですが、様々なアプリがメジャーアップデートされてしまいます。恐ろしいんですが、MacユーザーのみなさんはCatarinaがリタイアするという事も含みおきください。Adobe社のアプリにおいてもリタイアするOSのサポートはしません。
うわ~iMacのOSどうしようwww
という事なのでアップデートしてびぐさ~になりました。SSDだとインストールしてタイムマシンで引っ張ってくるまで1時間かからないというwww
あ、インポートしたAdobe関連のファイル群はかなりの数を粛清しました。中には2012年ぐらいから連綿と継承された秘伝かつもはやされも読まない設定ファイルとかありました(^-^;
ハイライトはなんといってもキャッシュ70GBもつかんだままだったというAe君です。OSアプデで空き容量が結構回復したのは内緒です。

そんなこんなで、今回は合成モードをCMYKでやるおはなしです。いっぺんにやるのも面倒なので今回はスクリーンモードについて解説を試みます。

続きを読む……