カテゴリー
AdobeユーザーコミュニティでおなじみのTenAとイラストレータあい(AI)のDTPとデザインおたすけサイト(^-^)/

IndesignのQR Code生成メソッド

Quark Xpress4.0のデータから結構苦労してデータを吐き出しています。その後AI、ID、Acrobat等を一通り通してオンデマンド機までデータを通すのですが、工程が複雑でとんでもない事になっている状態なのです。
今回は面倒くさくなってきてたので6割方自動化を行いました。それでも連日残業という状態なのです。
まあ、皆様に比べればかわいい物ですが、総合的な実力を試されているような気がしている今日この頃なのです。
そんなこんなですから超のつく”コ”、”ネ”、”タ”と言う事で行ってみましょう。

以前、IDのQRコードをこき下ろした時にオブジェクトには直接スクリプトからアクセスする手だてが無いといいました。たしかにオブジェクト自身をどうとかする事は出来ません。人間の手で編集する様な事は出来ませんが、QRコードの生成メソッドが用意されています。それをここでご紹介しておきましょう。

app.activeDocument.selection[0].
createPlainTextQRCode(“http://chuwa.iobb.net/tech/”,”Black”);

類似のメソッドが幾つかありまして、「createEmailQRCode()」、「createHyperlinkQRCode()」、「createVCardQRCode()」というのがあります。引数はエンコードする文字列と利用したいカラースウォッチです。ターゲットは「Rectangle」等のオブジェクトです。

crerateQRMethod.png

rectangleを選択してスクリプトを走らせると、こんな感じになります。

コメントを残す

Translate »